ウォーターサーバーの当選商法の実態

ウォーターサーバーの当選商法による被害が増えていることを知っていますか?

当選商法とは、ワザと当選させて気分が良くなったところを狙い、
消費者を勧誘して契約させるというものです。

みなさんも見かけたことがあると思いますが、
たまにウォーターサーバー会社がスーパーやレジャー施設などでイベントを行っていますよね?

そこでくじを勧められて、ウォーターサーバーが当選します。

「当選したので、無料レンタルできますよ!」といわれると、
嬉しくなってしまって、あまりよく考えずに勢いで契約してしまう人もいるのです。

しかし、実際には水の料金が別途かかり、
しかも、キャンセルすると違約金が発生するというからくりになっています。

これがウォーターサーバーの当選商法というものなので、
十分に気をつけないといけません。

このような被害に遭わないためにも、次のことに注意してください。

・「当選」や「無料」という言葉に疑問を持つ
・詳しく説明を聞いてから、慎重に契約する

まず、「当選」や「無料」という言葉には、疑問を持つようにしましょう。

一般的なクジ引きは、そう簡単に当たるものではないので、
ワザと当てている可能性があります。

そして、詳しく説明を聞いて十分に納得してから、
慎重に契約するようにしてください。

その場で契約せずに、一度自宅で頭を冷やす、
家族や友人などに相談して決めるというのも、後悔しないためには必要かもしれません。

うっかり契約してしまって、トラブルが解決しない場合は、
消費生活センターに連絡しましょう。

そんな余計な心配をしないためにも、
ウォーターサーバーなら、クリクラ 水 キャンペーンを試してみるのが賢いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です