失業保険はどうやってもらうの?

『失業保険』をもらいたいと思っても、どうやってもらえば良いのか分からない
という人もいるのではないでしょうか?

そこで、『失業保険』のもらい方を詳しくご説明いたします。

『失業保険』のもらい方は、以下の通りです。

・『失業保険』申し込みの手続きを行う
・説明会に参加する
・認定日に失業の認定を受ける

まず、『失業保険』の手続きをするためにも、
ハローワークに行ってください。

この時に必要なものは、身分証明書(運転免許証など)、
印鑑、銀行の通帳、証明写真、離職票、雇用保険被保険者証です。

これらがないと手続きを行うことができないので、
忘れ物のないようにしっかりと用意しましょう。

その後、指定された日に行われる説明会に参加します。

この説明会に参加しないと、『失業保険』を受け取ることはできません。

そして、認定日にハローワークに行き、失業の認定を受けます。

自己都合退職と会社都合退職では、
『失業保険』の受給開始日が異なりますが、
認定日にハローワークに行き、認定を受けなくてはいけないのは同じです。

それに、どちらの場合でも、早く手続きをすれば、それだけ早くもらえますから、
先延ばしにせずにハローワークに行っ他方が良いですね。

しかし、その前に、以前働いていた会社では残業はしていましたか?

そして、残業していたとしたら、残業代はもらっていましたか?

きちんと手続きをすれば、もらっていない残業代をもらうことが出来ますョ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です